本文へスキップ

インプラント歯科と審美歯科専門のホームページです。歯科徳島市北佐古二番町の歯科 さむらデンタルクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-648-902スマホの方は088-633-4182

Yahoo!ブックマークに登録〒770-0012 徳島市北佐古二番町2-40

歯医者はさむらデンタルクリニック

歯に関する情報です。

 

自分ではなかなか気づきにくい歯ぎしり。でも、歯ぎしりはほうっておくと、さまざまな二次障害に発展する場合もあります。なんと一晩の歯ぎしりは、一生分のそしゃくに匹敵するくらい、歯やあごにダメージを与えます。

 夜中にギリギリと大きな音を立てられると、そばで寝ている人はかないませんね。

ところが当の本人はすやすやと夢の中。自分自身が立てている音なのに、なぜ気づかないのでしょうか。

 これは、睡眠中、感覚器の伝達経路が遮断されているためで。起きているときは、音は筋肉から脊髄を通って脳へと伝えられます。ところが、眠ってしまうと

この回路がはたらかなくなってしまうのです。

したがって、誰かに指摘されない限り、自分で歯ぎしりに気づくことはほとんどないといってよいでしょう。

 また、ほとんど音を発することなく、歯をぎゅっと噛み

締める歯ぎしりも多いといいます。

このように歯ぎしり人口は意外と多いもの。

 なぜ、歯ぎしりは起こるのでしょうか。


第一に考えられるのが、あご筋肉の緊張がアンバランスとなっていること。例えば、虫歯があって歯が痛いとき、高さが不適合な金属冠があるとき、歯の抜きっぱなしなどにより、噛み合わせが狂っているときなどは、こうした現象が起こりやすいようです。もうひとつの理由は、精神的、または肉体的なストレスです。歯ぎしりすることによって、不安や憂鬱を発散させているのです。

歯ぎしりは、歯やあごに大きな負担がかかります。顎関節症(あごを動かすと音がしたり痛んだりする病気)が起こることもあります。

 歯ぎしりを治すには専門医に相談するのが一番。歯科医か口腔外科を受診しましょう。


ただし、ストレスから歯ぎしりが起こっている場合は、心療内科などを訪ね、心のケアを中心に治療したほうがよいこともあります。

  このように歯ぎしりを放置すると、思わぬ病気に見舞われることもあるので要注意!家族の歯ぎしりに気づいたら、早めに治療するようすすめましょう

さむらデンタルクリニック

〒770-0012 徳島市北佐古二番町2-40
TEL.0120-648-902




Samura Dental Clinicさむらデンタルクリニック

〒770-0012
徳島市北佐古二番町2-40
TEL 0120-648-902
FAX 088-612-8242